ワードプレスジムご案内

突然ですが、

あなたは自転車に乗ることができますか?

もしそうであれば大丈夫!

ワードプレスも同じく操作できるようになります。

ブログサイトの制作はもちろん、

ビジネスにも使える本格Webサイトを制作し、

さらに、より快適に安全にWebサイトを活用していける・・・

そんなことが実際に未経験のあなたにも可能になるのです。

それも、たったの12時間で・・・

どうやったらできるようになるのか、

その秘密を知りたいとは思いませんか?

自転車に乗ることで、あなたはそれまでと違った景色を楽しむことができるようなったはずです。

ワードプレスも同じです。習得すれば、きっとあなたの人生に大きな楽しみと彩りを与えてくれるでしょう。例えばそれは、下のように・・・

カフェでノマドワーク

パソコン1つで自由な時間にノマドワーク

あなたの作品を発信するポートフォリオサイト

あなたのポートフォリオを発信

人を集める

しくみをつくってWebで集客

販売

商品・サービスをWebで販売

『ワードプレスジム』
お申込みは
↓こちら

親愛なるあなたへ

この文章をお読みのあなたは、きっとワードプレスに興味のある方でしょう。

例えば・・・

  • ワードプレスという言葉をネットでよく聞く
  • 知人の中にも、ワードプレスを使っている人がいる
  • ワードプレスを使って、ブログで稼いでいる知り合いがいる。
  • ワードプレスってブログを作るツールって聞いたけど、そもそもどんなものなの?
  • あの有名な会社のホームページがワードプレスでできているって本当?

のような興味だったりしますよね。

あるいは

  • 起業や副業でホームページをもってみたい
  • 自分のビジネスの集客にホームページを利用してみたい
  • ホームページを作って、アフィリエイトや販売をしてみたい

なんて具体的な目的のためにワードプレスを利用してみたいと考えているのかもしれません。

でもすでにネットなどで調べて、自分でワードプレスを始めてみたけれども、

  • 準備の手順が難しくて進まない(レンタルサーバーとかドメイン取得とか・・・???)
  • なんとかワードプレスを準備してみたけれど、管理画面が複雑でわかりにくい
  • なんとかブログ記事を書こうとしてみたけれど、ワープロみたいにはうまくいかない
  • そもそもワードプレスの機能が多すぎて難しい。一体ワードプレスって何ができるの?

な~んて壁に当たってしまって、なんだかモヤモヤしてしまっていませんか?かつての私がそうであったように。

次から次にわからないことがでてきて、その都度ググって調べてみるけど、それにも疲れて心折れちゃったりとか。

そんなあなたに耳寄りな情報です。

あなたは自転車に乗れますか?

もし乗れるなら大丈夫。あなたは、必ずワードプレスを理解し、使えるようになります。

ところでワードプレスを誤解していませんか?

ところでワードプレスって、単なるブログを書くための道具だと思っていませんか?

確かに最初はブログサイトを制作することを目的に開発されたシステムなので、そう考えている人も多数います。私も1年以上もワードプレスを使っておきながら、そう誤解し続けていたことがあります。

でもワードプレスは実は、世の中のWebサイトでできることはなんでもできるシステムとして世界中で利用されているんです。

その証拠に、2020年現在、なんと世界のWebサイトの1/3以上がワードプレスで制作されているんですよ!!(ブログサイトの1/3ではありません。Webサイト全体の1/3です。

ワードプレスのシェア推移

ワードプレスならこんなこともできる!!

ひと口にWebサイトっといってもいろいろなサイトがありますよね。

例えば・・・

①会社や企業・個人のブランディングに使うサイト(会社案内や提供するサービスの紹介など)

②集客を目的としたサイト(お役立ち情報や専門家としての情報提供など、魅力的なコンテンツでGoogleなどの検索から集客する)

③商品を販売するサイト(amazonとか楽天とかですね)

④自分の商品ではないが、第3者の商品を紹介して紹介料で稼ぐサイト(いわゆるアフィリエイトサイトです)

⑤商品販売ではないが、なんらかのアクションをユーザーにしてもらうサイト(アンケート回答を得たり、メルマガに登録してもらったり)

⑥マッチングサービスサイト(第3者同士を引き合わせる。婚活サイトや弁護士紹介サイトなど)

⑦会員制サイト(会員のみログインして閲覧できる)

⑧ホテルや旅館、ネールサロンなどの予約サイト

⑨ポートフォリオサイト

とまだまだ他にもあるかと思いますし、実際は、上記の①~⑨を複数組み合わせたものが多いでしょう。

こういったサイトは、複雑なシステムを必要とする場合もありますが、なんとワードプレスで全て実現可能なんです。

あなたは、今、何がしたいですか?

きっとあなたはすでに本業のお仕事をされているでしょう。でもそれだけでは物足りず、新しいことを例え副業ででも始めたいのではないでしょうか。

例えば、あなたの個性や長年の趣味を活かしたポートフォリオサイトをつくったり、ブログサイトをつくって仲間を募ったり、新しいビジネスを始めるための集客サイトや、商品を紹介するランディングページを作ったり・・・

そういったことすべてがワードプレスで可能になります。ひと言でいえば、『多動力を発揮できる武器』となるのです。

多動力を発揮して人生100年時代を楽しもう!!

人生100年時代と言われている昨今、ワードプレスを使いこなせる、ということが、あなたの長い人生の選択師を飛躍的に増やすことになるのは間違いありません。

例えば、多数のアクセスを集めるブログサイトを運営できるようになれば、個人でも広告掲載費やアフィリエイトでの収入を得ることができるでしょう。

アメブロなど、他人のサイトを間借りした閉鎖リスクのあるブログではなく、自分の運営する自分の資産となるブログサイトを持つことができるのです。

あるいは、長年のあなたの夢であった新しいビジネスをスタートするとしましょう。

今や起業にホームぺージは必須です。外注で制作するのももちろん有力な選択肢です。でも、初期のビジネスは、いろいろと試行錯誤がつきものです。そのたびに、外注先に制作費を払い続けなければならないことを覚悟しましょう。

でももし自分でワードプレスで制作できるなら・・・

例えば、ビジネスの立ち上げ時にはありがちですが、

  • 商品や店のコンセプトやターゲットの顧客を変更する必要がでた場合でも、サイト変更費は無料。
  • 何度もランディングページをテストして、より集客効果の高いページに作り変えてみるのも無料
  • もちろんあなたの商品のアピールを追加・変更することも自由にできます。
  • しかも、外注する場合に発生しがちな対応待ち時間や、複数回の打ち合わせを経てやっと上がってきた内容があなたのイメージとかけ離れていた場合のやり直し、などの時間の無駄もなし。

これが何度でも、自分の手でできるようになるのです。

あるいは複数のビジネスサイトを同時に立ち上げることだってできます。Webサイトは、あなたが本業に時間を割いている間にも働いてくれる営業マンであり、店舗にもなってくれるのですから。

堀江貴文さんの書籍『多動力』のように、多動力を発揮して毎日をワクワクして過ごす、ワードプレスはそんな多動力の源泉となるでしょう。

想像してみてください。

自分でワードプレスを自由に操作し

自分の趣味とかビジネスとか、インターネットでできるあらゆることを自分でコントロールできる自分を。

世の中にはノマドワーカーと呼ばれる、

自分の好きな時間にパソコン1つでカフェなどで仕事をこなして、自由に生きている方もいますが、そういった生き方も選択できるようになります。

あるいは、起業で成功して、もはや自分ではなく部下にワードプレスを教えてやってもらっているかもしれません。

今やインターネットは、従来は大企業の特権であった広告の運用やブランド力で集客する、といった手法を個人でも実現可能な世界に変えてきたのです。

ワードプレスは、あなたがインターネット時代のメリットを享受するための、頼もしい武器となるでしょう。

実はワードプレスの習得は、うまくトレーニングすれば難しくありません。

Web習得塾Web-Childrenの提供するオンラインセミナー『ワードプレスジムを受講すれば、たった12時間のセミナーで、ブログサイトだけでなく、本格的なWebサイトも制作できるんです。

え?12時間は長いですか?

でもまず最初の3時間でワードプレスが全く初めてのあなたでも、ワードプレスの使用準備から始めて、あなたのブログサイトを制作できますこの段階で、あなたはその気になれば、自分のブログサイトの運用をスタートすることだってできるんです。たったの3時間で!!

しかし、これだけではワードプレスの実力の半分も活かせていません。

だから、さらに9時間をかけて、あなたはワードプレスの奥深さを体験することになるでしょう。まさにHop、Step、Jumpという感じで進んでいきます。

Web-Childrenの提供する『ワードプレスジム』は、あなたの専属トレーナーとなってワードプレスのトレーニングを効率的に実施するのです。

<受講者の声>

このセミナーを受講してブログサイト、本格的Webサイトのそれぞれを制作した後の受講者の方々の声を紹介しましょう。

ブログサイト制作受講者の声

WordPressを使いたいけれど、PC、スマホ等機械系の操作自体苦手、SNSも苦手で手が届かなかった』という30代OLの方からは、次のような声を頂いています。

  • 教えて頂きながらだと、とてもスムースに、きちんとページを作る事が出来た。
  • 自信が付き、wordpressへのハードルが、とても低くなった。
  • 事前のメールからセミナー中も、頂いていた配慮が、ド初心者には、本当にありがたかったです。
  • 恐らく、事前に案内メールをいただけていなければ、そもそものオンラインセミナー自体に参加できていませんでした。上手くいかない人にも丁寧でした。正直、カナリお値打ちだったと思います。ありがとうございました。

WordPressを何となく触れたことはあるのですが、機能が多く、何をどう使ったらよいかいまいち解っておらず、難儀していました。』という30代女性の方からは

  • 過去にブログをやろうと思っては、導入時点でググるだけで時間を費やし難儀した経験があるので、初めからすごいことをしようとする私の悪い癖を改めて認識したセミナーでした。無料のサーバー、テーマとをつかい、シンプルですが、ブログサイトらしい仕上がりになったのをみてハードルを低くして始めることの重要性を体験できました。
  • オンラインですと気軽に参加できて、画面共有をすれば対面受講とほぼかわりない体感なので、このようなセミナーは来年以降さらに一般化されるのではと思います。私個人としては、このような実用的なオンラインセミナーが増えたら良いなぁと感じます。

この他にも下記のような喜びの声を頂いています。

長時間に渡りWordPressの導入から使い方まで教えて頂き、本当にありがとうございました。WordPress自体は、メンバーの管理ツール(ブログを各自に書いてもらって、相互にやりとりする)として使ったことはあったのですが、自分でブログページを作成したことは無かったので、非常に参考になりました。今回教えて頂いたことで、とりあえずアフィリエイトや自社販売商品への導入を目的とした独自ブログの作成はできるようになったと思います。(60代男性 投資教育家

ブログを新しく始めるために、ワードプレスを使いたいとずっと思いながら、きっかけも自信もなくて実際に行動を起こすことができずにいましたが、今回のセミナーで実際にやってみることで、やりたかったことがやっと叶ったという満足感があります。
しかも、とても分かりやすく、親切に教えていただき、このセミナーを知って参加できたことは得るものがとても大きかったと思います。
どんどん自分の思い通りのものを作っていけるスキルを身につけていくための基礎知識を得られたこと、やる気や楽しさを知ることができたことは、とても大きな収穫でした。
今回のような素晴らしいセミナーがあることを、偶然ですが知ることができて本当に感謝しています。
なかなかスピードについていけないところも多くて、先生にはご迷惑をおかけしましたが、おかげさまで、やり始めるきっかけもなかったワードプレスの知識をたくさん得ることができました。この機会にもっと使いこなせるように、学んでいきたいと思います。
パソコン操作がうまくいかなくて、先生をお待たせしてしまうことも多くて、申し訳なく思いましたが、イライラした態度を見せることもなく、とても親切に教えてくださったこと本当に嬉しく思いました。ありがとうございました。 (50代女性 自営業

レンタルサーバーの契約まで教えてもらえたので助かりました。あと、送ってくださったテーマがとても汎用性が高くて便利そうだったので、今回のセミナーに参加してよかったです。 実際の使い方をビデオで見て行動をなぞりながら実体験で教えてもらえたところがわかりやすくていい方法だと思いました。ありがとうございました。 (30代女性 学生

ワードプレスは少し敷居が高いイメージがありましたが、思った以上の収穫で大満足でした!説明も丁寧でわかりやすかったです。参加できて良かったです!(40代OL

本格的Webサイト制作受講者の声

こちらも下記のような声を頂いています。1件あたり長文なので、件数を絞って紹介します。

全く理解できていなかったWordPressを使ったWEBサイト作成方法を、一貫して理解することができました。実際にサンプルサイトを作成するという課題を、講師と一緒に進めることで、非常に具体的にWordPressの使い方をマスターすることが出来たと思います。
中身がかなり濃いセミナーなので、これだけの時間を掛けて教えて頂いても、少し時間が経つと細かいことを忘れてしまう可能性があると思いますが、サポート用のセミナー動画を頂けるので、これを見ることで忘れてしまった細かい操作を思い出すことができます。これは非常に助かります。
またセミナー終了後もメールやチャットでのサポートがありますので、不明点があってもすぐに解決できるのも助かります。
あとは実際に自部の会社のWEBサイトを、作成してみるだけですが、サンプルで作成したサイトがありますので、この中身を書き換えるだけでも十分有効な自社サイトを作成できると思いました。
WordPressの操作をマスターするために必要な内容が、とても論理的に構築されていると思いました。毎回3時間(実際にはオーバーしてもっと長くなりましたが)が、あっという間に過ぎていきますので、決して長く感じませんでした。サンプルHPを作成するための資料もとてもわかりやすく、受講する側の立場に立って、どうすれば理解できるかを考慮して作成されていると感じました。(60代男性

私の効率の悪さでスタートがいつも遅れていて、セミナーは駆け足だったと思います。でもとても丁寧にわかりやすく教えてくださって、こんな私でも作れたので自信になりました。
初めてワードプレスを触ったのに初心者の私がとてもすてきなブログとサイトが作れたことが自信になりました。


内田さんのお人柄もよく、わかりやすい説明で、テキストも画像も用意してくれているので、初心者の私でも作ることができてとても満足しています。その後のフォローもありますし安心です。
いろいろやりたいことが多いのですが、ワードプレスは自由度も高いことからどこから手をつけていいのかわからないので頭がまとまるまで自分で手掛けるのはもうちょっと先になりそうです。でもフォローがあるうちにまたよろしくお願いいたします。(40代OL

最近、主流のワードプレスなので、仕事で使う事があるかもと思い参加しました。
昔は、タグ打ちで個人サイトを起ち上げていましたが、更新ができなくなったため閉じてしまっていました。また新たに今度はワードプレスで起ち上げてみようと思います。そのためにも参加致しました。

大変面白かったです。サイト構築について開眼出来ました
私はHTML4の時代でしたので、CSSも出だしで、よく学べていませんでした。CSSも新たに学んでみようと思います。どんなサイトを作るか色々考えるのも良いですね!仕事にも活用出来て助かりました。知らないことを学ぶのは本当に楽しかったです。ありがとうございました!(40代女性オンラインアシスタント

50歳からワードプレスに挑戦した私だから伝えたい

セルフフォト

あらためまして、

内田智士と申します。

私は元々は電子部品会社のエンジニアや技術営業を30年もやっていましたが、無謀にも50歳を超えてから転職を決意し、54歳の今、フリーランスでWebサイトの制作請負(コーディング)をしています。

でも50歳になるまでは、インターネットは閲覧するくらいで、Webの世界はほとんど何も知りませんでした。

ワードプレスに初めて触れたのも50歳を超えてからで、アフィリエイトに挑戦してみようと思い立ったのがきっかけでした。人生半ばを過ぎて、何か新しいことを始めてみようと思ったからです。

私の世代は、学生時代にはパソコンもほとんど触ることがなく、パソコン・インターネットが普及し始めた頃(90年代後半)にはすでに30歳を超えていました。そして、仕事でメールを打つのにやっと慣れた頃には管理職になってしまったため、メール以外のパソコン作業を使いこなすことのないまま50歳を迎えてしまいました。ですので、ワードとかエクセルとかいったビジネスソフトすら、ほとんどできない状態でした。キーボードを打つスピードは今でも人より遅いのでは、と思います。

こんな私でしたので、ワードプレスに初めて触れたときも、簡単なことに非常に時間がかかってしまったのを覚えています。

まずそもそもワードプレスが何かわかっていなかった私の一番最初の失敗は、ワードプレスにWordPress.comとWordPress.orgの2種類があることを知らなかったことです。日本で一般的にワードプレスといえば、WordPress.orgのことを指します。でもそんなことも知らなかった私は、最初に検索してたまたまヒットしたWordPress.comの方に会員登録してしまったのです。

WordPress.comというのは、アメブロなどの無料ブログサイトと同じように、会員登録してブログサイトを与えられるサービスなのですが、そんなことも知らない私は、

『え?ワードプレスって自分でレンタルサーバーを借りる必要があるって聞いたけど、必要ないじゃん、なんで?』 

なんて混乱してしまいました。混乱している私には、毎日のように、WordPress.comからサイト構築のためのアドバイスメールなどが英語で届きますが、読む気にもならなかったのを覚えています。

やっとWordPress.comとWordPress.orgの違いを理解した私は、再びスタートラインにつきましたが、

サーバーはどうしたらいい?ワードプレスってどうやってインストールするの?

といったところですいぶん時間を費やしました。さらに、サイトを独自ドメイン化したりSSL化したりする手続きも、何度か失敗を繰り返しました。

なんとかワードプレスの準備を終え、初めてワードプレスの管理画面を見たときは複雑さに目がくらくらしました。

ダッシュボードって何?テーマ?プラグイン?・・・

てな感じでした。

今の時代は便利なもので、ネットで検索すれば、どこかに答えはあるものです。でも、ある程度全体像がわかって、適切な検索キーワードを使えないと、欲しい情報になかなか行き着けないんですね。
また、ワードプレスのように、日々進化して更新されていくものを調べる場合は、古い情報と新しい情報が交錯するので、結果的に間違っていたり、嘘だったりすることもあります

私はある程度までは独学で進めましたが、途中で諦めて決して安くないコンサルを受講してようやくブログサイトをスタートしました。でも、いろいろと間違ったまま運営していたことに気づいたのは、もっと後のことです。

今なら、最初からスクールに行けばよかったと後悔しています。ただし、スクールは、結構高額なんですよね。本格的にワードプレスを習得しようとすると簡単に10万円を超えたりします。なかには数万円のセミナーもありますが、内容的には満足いくものではありませんでした。単なる動画自習コースだったり、セミナータイプでもマンツーマンじゃなかったり。

また個人コンサルの受講はよく考えて選択する必要があります。すでに実績のある個人の方にコーチをお願いする場合でも、ブログを始めた時期やジャンルによりたまたま稼げた方ではあるけれどワードプレスのことは意外と知らなかったり(ワードプレスがPHPで動かしていることを知らない有名ブロガーもいました)、専門分野はWeb集客でワードプレスはツールとしての知識程度しかなかったりまた、実績のあるという手法自体がすでに古くなっていたり・・・ワードプレスをはじめ、Webの世界はその変化が非常に激しいため、コーチとなる個人のスキルの得意・不得意分野や手法、そして何より、親身になって教えてくれるかどうか、が最も大切なことだと思います

その後私は、ワードプレスのおかげでWeb制作そのものに興味を持ち、PHP(ワードプレスを動かしているプログラム言語)を勉強したり、スクールに通ってHTMLやCSSおよびJavascript、といったWeb専用言語を習得しました。そして今、Webクリエーターとして請負業をしているわけです。

でも、Webクリエーターとしての勉強をすることで、実は専門言語を使わずともかなりのことがワードプレスでできてしまう(しかも短時間で!)ことにあらためて気づき、ますますワードプレスの便利さや可能性に魅せられるようになりました。

ですから、Web制作請負もワードプレスをベースとしたものにシフトしていっています。いちからHTMLなどで構築する必要なく、短時間でお客様の欲しいサイトの提供が可能だからです

私がワードプレスのオンラインセミナー『ワードプレスジム』を開設したのは以上の経験からです。といっても、ほとんどが失敗談ですが(笑)

このセミナーは、ワードプレスに興味があるけれど難しくて今ひとつ進めることができない、でも、自分のビジネスや副業のために本格的なWebサイトをつくりたい、という方を対象に、ワードプレスの準備から始めてワードプレスの使い方をトレーニングし、Webサイトを完成させるまでを習得できるようになっています。

もちろん、50歳を超えた私が習得できたように、若いころにパソコンに慣れ親しむことのなかった世代の方でも、習得できるようフォローさせて頂きます。

ぜひ、Web-Childrenを、あなたの夢の実現に役立ててください。50歳を超えてワードプレスやWeb制作スキルを習得した私だからこそ、新しい人生に向かってチャレンジするあなたを応援したいと考えております。

『ワードプレスジム』の特徴

それでは、Web-Childrenの『ワードプレスジム』の特徴を紹介しましょう。

①全くの未経験者でも、サイト制作ができるようになる。

②受講者と講師が1対1で会話をしながら進めるので、作業に問題があってもすぐに解決できる。

③Zoomを使ったオンライン講座なので、場所を選ばない(自宅で受講可能)

④12時間という短時間で、ブログサイト、本格Webサイトの2種類を完成させることができる

なぜ、Web-Childrenの『ワードプレスジム』を受講頂いた方が、短時間でこういったサイト制作ができるのか、その秘密を少しお伝えする前に、

逆に、もしあなたが独学でワードプレス習得が進まない、とすれば、それはなぜか考えてみましょう

あなたが初めて自転車に乗ったときのことを思い出してください。

どうやって乗れるようになりましか?

『自転車はバランスが大切。そのためには、乗ったらまず、垂直を保つために視線をまっすぐ、頭を動かさず、ペダルをこいでみて・・・』

なんて考えて乗れるようになった方はまずいないでしょう。

おそらく、お父さんやお母さん、あるいはお兄さんやお姉さんなど、自転車に乗れる方に教えてもらいながら

  • まずは補助輪つきで
  • 次に片側の補助輪を外して
  • 最後に両側の補助輪を外して

ステップアップしていきながらバランスを取ることを体で覚えていったんじゃないでしょうか。

そして、補助輪を全て外した後は時には自転車の後ろを支えてもらったりして

『はい、ぺダルをこいで! 右!左! もっと強く!』

なんて言われてとりあえず必死で言われた通りやってみたんじゃないでしょうか。

そしていつのまにか、”バランスを取りながらペダルをこいで自立して進むことができる”という状態まで頭じゃなく体で覚えましたよね。

でもさらに自転車を安全にうまく操れるようになるために、次は体だけじゃなく、頭も必要になります

車道の走り方、歩道の段の乗り越え方、信号や交差点、踏切の横切り方・・・こういった実践は、ルールを知っている人と一緒に走らないといきなり一人では危険ですよね。

こうしてある程度のレベルまでできるようになれば、独り立ちできます。興味が出たことをネットでも本でも自分で調べて進めていけるようになるんです。

例えば

  • より速く走れる自転車が欲しい、どんな自転車があるだろうか。
  • 楽しいサイクリングコースって、どこがあるかな。
  • お尻が痛い。もっと快適なサドルに付け替えたいな。

などなど。

ワードプレスも同じです。

いきなりネットで調べて頭で理解してから進めようとするから進まないんです。

そうではなく、

すでにワードプレスを使っている人にトレーニングしてもらう、それも先に体で覚えて、頭で理解は後から・・・

というのが少し複雑で新しいことを始めるときのコツです。

それを、

  • サーバーとは・・・
  • ワードプレスとはCMS(Content Management System)の一種で・・
  • テーマとはデザインをつかさどる着せ替えのようなもので・・・
  • プラグインは機能を拡張させるのに便利です・・・

こういったことをいきなりネットで調べるのは、まるで、自転車に乗れない人が『ペダルのこぎ方』をネットで検索するのと同じです。

これじゃいつまでたっても、自転車に乗ることはできないのと同じように、ワードプレスも習得できないんです。

そうではなく、レクチャーを受けて、

実際に手を動かして体験して体で覚える、そして理論的な説明を受けて頭で理解する。そうすることで なるほど、ワードプレスっというのは、こういうものなんだな、 とわかって使えるようになるのです。

ここまで来ることができて初めて、自分のサイト制作の目的に沿った機能をより深くネットや書籍で調べていく・・・

というのが正しい手順だと思います。

そういうことを意識してWeb-Childrenの『ワードプレスジム』ではレクチャーしていきます。

例えばワードプレスの準備にはサーバーへのワードプレスのインストールといった準備が必要になりますが、

  • まずやってみる(レンタルサーバーを借りて、ワードプレスをインストールする作業を実際にやってみる)
  • 次に頭で理解する(サーバーとは何か?なぜ自分のPCじゃなくサーバーにインストールが必要なのか?といった解説を聞く)

という順番で進めます。こうすることで、飛躍的に理解が進むようになるのですね。

また、Web-Childrenの『ワードプレスジム』は受講者と講師が1対1となって進めることを基本としています
トレーニングジムで専属のトレーナーがつくようなものですね。だから『ワードプレスジム』と名付けました。

1対1であれば、受講者の方によってパソコンの操作のスピードが違ったり、あるいは、作業スピードに個人差があるのも気になりません。また作業に詰まっても、その場ですぐアドバイスができるので結果的に効率よくリカバリーできます。

設定の受講時間は目安です。12時間設定が15時間かかる方もいます。しかし、受講者の方にやる気がある限り、親身になって1つ1つ作業を進めていきます。

自転車に乗れるのが当たり前になっている今となっては忘れてしまっていますが、もうひとつ思い出してみてください。

乗れるようになるために、結構努力が必要でしたよね。

何度やってもうまくいかず、こけて膝をすりむいたりして、心が折れそうな時もあったはずです。

でも、みんなと一緒に自転車で出かけたい、とか、一人でも遠くに行けるようになりたい、とか

そういったあなた自身の思いが折れそうな心を支えてくれたはずです。

そんなあなたに教えてくれたお父さん・お母さんやお兄さん・お姉さんの叱咤激励も力になったでしょう。

ワードプレスも同じです。あなた自身に思いがある限り、私は、最後まであなたを全力でサポートいたします。

『ワードプレスジム』の内容(どんなことをするの?)

セミナー概要

Zoomというソフトを使って、オンラインセミナーを行います。

パソコンとインターネット環境および、音声のやり取りのできる機器(マイクやヘッドフォンなど)があれば、受講可能です。

Zoomならオンラインでマンツーマンを実現できるので、自宅で受講できます。地方に在住の場合でも、一切交通費もかからず時間も節約できます。

セミナーの時間は3時間×4回の合計12時間です。

最初の3時間でブログサイトの制作、次の6時間でビジネスにも使える本格Webサイトを制作、最後の3時間でより快適にかつ安全にサイト運用できる知識を習得します。

一気に12時間で作り上げるのではなく、複数回に分けることで、インプットを脳へ定着させる効果が高まります

その場で簡単に理解できたことが、数日たってやってみると意外に忘れてしまっていることに気づいたことはありませんか?

例えばログインの方法とか、結構簡単だけれど重要で、セミナーが一度しかなければ一度しか体験しない作業は意外に忘れてしまうものです。複数回に分けることで、作業も自動的に複数回実施することになります。

③進め方としては、Zoomの画面共有という機能を使って、講師が実際にWebサイトを制作していく作業画面を見ながら、ご自分でもパソコンで実際に制作作業をして頂きます

リアルタイムに手を動かすことで、通常の本や動画を見るだけでは身につかないスピードで体の中にインプットしていくことができます。

④セミナーはマンツーマンで実施しますので、作業途中でも質問して頂きながら進めることができます。

作業に詰まった場合でも、受講者の作業画面をZoomの共有機能で見ることで、的確にアドバイスすることができます。

⑤セミナー受講後も復習できるように、セミナー内容の動画(もちろんテキストもあります)を視聴することができます。

⑥さらに特典として、セミナー受講後の個別フォローアップあり!
・Zoomでの2時間個別相談会(原則としてセミナー受講後3ヵ月以内)
・チャットワークによる質問・相談をセミナー受講期間中および受講終了後3ヵ月間し放題!

セミナーでよく理解できなかったことや、復習するうちに生じた新たな疑問など、ご相談ください。

また、この特典を、有料レンタルサーバーでのご自身のサイト立ち上げのサポートや運用方法アドバイスに利用して頂くこともできます。ぜひ有効活用して頂きたく思います。

カリキュラムと制作するサイト

①最初の3時間でブログサイトの制作(ワードプレスの準備を含みます)

ここではまず、 ワードプレスが初めての方でもワードプレスの使用環境が準備できるように、無料レンタルサーバーを使ってワードプレスをインストールしていきます

したがって、本セミナーでは受講料以外の費用は必要ありません。もちろん、すでにご自身でサーバーを所有してワードプレスを準備できる方は、そちらを使用して頂くこともできます。

自転車を乗るためには、まず自転車を手に入れる必要があるのと同じですね。

ワードプレスの準備が整ったらワードプレスの使い方に慣れながらブログサイトの制作まで進めます

自転車に補助輪をつけて徐々に乗り方を覚えていく段階をイメージするとわかりやすいでしょう。

※ セミナーで使用の無料レンタルサーバーをはじめとする日本のレンタルサーバーのほとんどは、海外からのお申込みができない(または時間がかかる)ようになってます。したがって、海外から受講したい場合は、別途海外のレンタルサーバーにお申込み頂くか、時間がかかっても日本のサーバーを借りて頂く必要があります。お申込み前に一度ご相談頂ければと思います。

②次の6時間で本格Webサイトの制作

ワードプレスに慣れたら、次の6時間で、本格Webサイトを制作しながらワードプレスの様々な使い方を覚えていきますサイトが完成する頃には、いつのまにか、もはや自分がワードプレスの初心者ではないことに気づくでしょう。

自転車でいえば、補助輪を徐々に取り除いて、最後には自立して走れるようになるステップです。

③最後の3時間で、

  • SEOの基本的な考え方と設定方法
  • テーマの範囲で対応できないデザイン変更に使用するカスタムCSSの考え方
  • 必須プラグインとお勧めプラグインの紹介
  • サイトのバックアップ・引っ越しの方法

など、実際にサイト運用をするときに必要となる知識の習得

最後の3時間では、自立してサイトを運用を始めたときに、より快適に、かつ安全に運用するための知識を身に付けます。

ちなみにSEOというのは、Search Engine Optimizationといって、Googleで検索したときに検索上位に表示されるための施策のことをいいます。

カスタムCSSというのは少し専門的なWeb言語知識を使うことになりますが、あなたが自分のサイトをより見栄え良くカスタマイズするために強い味方になってくれる手法です。

またプラグインというのは、ワードプレスの特徴の1つでもありますが、様々な機能をあなたのサイトに追加するものです。例えば、画像をよく使うサイトであれば画像をうまく圧縮して保存してくれるプラグインを使用することでサイトの表示スピードの低下を防いでくれます。

このステップを自転車で例えると、快適かつ安全に公道を走るために必要な様々な知識を身に付けるトレーニングといえばわかって頂けるでしょうか。

サイト制作に使用するテーマテーマとはWebサイトのデザインを決める着せ替えのようなものと考えてください)は、制作するブログサイトと本格ビジネスサイトとで違ったテーマを使用します。これによって、サイトの制作過程の違いだけでなくテーマの違いも実感できるでしょう。

また、ブログ記事やその他のページの制作においては、クラシックエディターとブロックエディターの両方を使い分けながら制作しますので、それぞれの特徴を活かしたコンテンツ制作ができるようになります

このように、ワードプレスジムでは、徐々にステップアップしながらワードプレスを横断的に習得できるように、様々な工夫がカリキュラムに含まれているのです。

カリキュラム第1日目

  • そもそもワードプレスとは?
  • 超簡単、ゼロから始めるワードプレスの準備
  • さっそくワードプレスを見てみよう
  • ブログサイト用テーマをインストールしよう
  • ブログサイトに適した基本的な設定をしておこう
  • 使いながら慣れる!記事を投稿してみよう
  • ブログトップページを整えよう! (ヘッダーその他のデザインを整える)
  • ブログサイトを仕上げよう!

カリキュラム第2日目

  • 各種設定の確認(ビジネスサイト用の設定にしてみる)
  • 本格Webサイト用テーマをインストールしよう
  • サイトの基本構造を作ろう(ページの階層化、グローバルナビの設置)
  • トップページの基本デザインをつくろう(サイトロゴの設置、ヘッダー・1stビュー周りの作成)
  • ブログ記事を投稿する
  • トップページを仕上げる(ブログ記事との連携)
  • フッター部の制作

カリキュラム第3日目

  • Conceptページとその子ページの作成(表の使い方に慣れる)
  • Menuページとその子ページの作成(便利なブロックを使ってみる)
  • CTA(Call To Action)の設置
  • 店舗紹介ページの作成(Google Mapの設置)
  • お問合せフォームの設置と詳細設定
  • カスタム投稿でページを作成する
  • フッター周辺を仕上げよう(ギャラリー、フッターナビ、サイトマップの設置)

カリキュラム第4日目

  • SEOの基本的な考え方と設定
  • カスタムCSSの使い方のヒント
  • 必須プラグインとお勧めプラグイン
  • サイトのバックアップと移設の方法

ブログサイトのサイトマップとページ

(サイトマップ)

ブログサイトのサイトマップ

(トップページ)

ブログサイトトップページ

本格Webサイトのサイトマップとページ

カフェ店舗用のサイト制作を行いますが、画像や文章を入れ替えれば会社などのビジネスサイトにも使える構成です。

(サイトマップ)

本格Webサイトのサイトマップ

(トップページ)

本格的Webサイトトップページ

受講の流れ/日程・注意事項

受講の流れ 時間 備考

お申込み

このページのお申込みボタンをクリックして進んでください

受付完了メールの送付

お申込み・お支払い確認後24時間以内 ・Zoomでの受講要領
・セミナー用資料のダウンロード先
・チャットワーク
などの案内も記載しております。

セミナー受講

3時間
×4回
受講期間中も、チャットワークによるご質問・ご相談が可能です。

アフターフォロー

受講終了後3カ月 引き続きチャットワークによるご質問・ご相談のほか、Zoomによる相談も2時間の特典もご利用頂けます。

 

セミナー開催日程

  • 月曜日~金曜日までの平日夜(19時45分~22時45分)
  • 月曜および水曜日の昼間(13時~16時)

のいずれかから都合のよい時間を選んで頂けます。土日は原則ありませんが、相談次第で実施いたします

※セミナーお申込み時、受講可能日程がカレンダーで示されます。ご自分の受講可能日を選んで頂き、予約するシステムとなっています。お申込み時は少なくとも初回分のみ日程予約頂き、2回目以降は後日予約でも可能ですが、少なくともセミナー受講時には次回分を確定させましょう。

セミナー受講料

98,000円(税別)

※お支払いは、お申込み時、PayPalにてお願い致します。

セミナー特典

特典1

セミナー内容や作業手順を詳細に記載したPDF

特典2

セミナー内容と同等の動画の視聴(特に視聴期限はありません。これだけでも有料オンライン動画セミナーと同等以上の価値があるかと思います。)

特典3

受講期間中および受講終了後3カ月間のチャットワークによる質問・相談し放題(原則24時間以内に回答させて頂きます)によるフォローアップ

特典4

Zoomによる無料相談会2時間(受講後3カ月以内)によるフォローアップ

このように、ワードプレスジムでは、あなたが効率よくワードプレスを習得できるように工夫されたカリキュラムと特典を準備させて頂きました。また、マンツーマン専属トレーナーによるレクチャーを受講できるセミナーとしては、非常にリーズナブルな価格設定としております。

『ワードプレスジム』
お申込みは
↓こちら

Q&A

Q:パソコンが苦手ですが大丈夫でしょうか?

A:パソコンのスキルとしては、インターネットで閲覧・ダウンロードができることや、通常のファイル操作(フォルダ作成やファイルのコピー・削除操作など)、テキストの入力やコピー(ブラインドタッチの必要はありません)ができれば大丈夫です。

Q:そもそもワードプレスとはなんでしょうか?他のホームページ制作ソフトと比較してどんなメリットがありますか?

A:ワードプレスは、CMS(Content Management System)の一種で、従来必要であったWeb用専門言語(HTMLやCSSなど)や更新専用ソフト(FTP用ソフト)を使うことなくWebサイトを制作・運営できるシステムです。システムとしては無料で提供されており、ブログサイトの運用だけでなく、企業・法人・個人の運営するコーポレートサイトや販売サイトとしても広く使用され、2020年現在、世界のWebサイトの1/3以上はワードプレスで構築されています。

ワードプレスの一番の特徴・メリットは、その拡張性の高さでしょうか。サイトの重要な外観を決めるテーマと呼ばれるテンプレートは数千種類もあり、ブログ用、ビジネス用、ギャラリー用、ポートフォリオ用など、いろいろと目的に応じて選ぶことができます。また、デザイン以外の機能を追加させるのにプラグインというものも非常に多く存在します。例えば、SEOを強化する、バックアップを取る、お問い合わせフォームや商品カートを設置するなど、様々な機能の追加 が可能です。世界のWebサイトの1/3以上のシェアを持つワードプレスですから、今後も様々なテーマやプラグインがリリースされていくでしょう。

ホームページ制作ソフト・サービス(SiriusやJimboなど)でもWebサイトは構築できますが、これらは有料であるということと、拡張性がワードプレスほど高くない、ということが言えるかと思います。

Q:テキスト代など追加料金は必要となりますか?

A:何もかかりません。セミナーで使用するレンタルサーバーも無料のものを使用します。

※セミナーで使用の無料レンタルサーバーをはじめとする日本のレンタルサーバーのほとんどは、海外からのお申込みができない(または時間がかかる)ようになってます。したがって、海外から受講したい場合は、別途海外のレンタルサーバーにお申込み頂くか、時間がかかっても日本のサーバーを借りて頂く必要があります。お申込み前に一度ご相談頂ければと思います。

Q:PayPalでの支払い方法とはどのようになりますか?

A:PayPalでは、PayPalでお客様のアカウントを作れば、アカウントに登録のクレジットカード/デビットカードまたは銀行振替等での支払いが可能です。これらのカードや口座の情報は、購入先(すなわち今回は私どもWeb-Children側)には一切開示されません。

Q:受講日程は今後どのようになりますか?

A:詳細は、お申込み時に表示される開催カレンダーをご確認ください(概ね1ヵ月分が開示されています)。原則として、平日の夜19:45~および月曜水曜の昼間13時~となります。この中で都合のよい日程をご予約ください。

どうしても土日しか無理という方は、事前に相談いただければと思います

Q:パソコンはどのようなものが必要でしょうか?Macでも可能でしょうか?

A:MacでもWindowsでも可能ですが、講師はWindowsを使用しながら指導しますので、Macの場合、操作で若干の違いがでることもあります(例えばショートカットキーを用いるのに、WindowsではCtrlキーのところMacではCommandキーを使用するなど)。

パソコンのスペックは最新のものであることに越したことはありませんが、OSが正式サポートされている範囲であれば、大丈夫かと思います。ブラウザはGoogle Chromeを使用しますので、インストールを済ませておいてください。

Q:Zoomを使用したオンラインセミナーは、実際どのように実施されますか?Zoomを使用したことがないので不安なのですが。

A:Zoomは、Zoom用ソフトのインストールは必要ですが、お客様自身がアカウント契約などして頂く必要もなく、ご案内メールに添付されるURLにアクセスして会議に参加用のボタンを押して頂くだけなので、非常に簡単にオンラインで繋がることができます。

音声・パソコンのカメラ画像をお互いにやり取りできます。講師側はカメラ画像も使っていきますが、受講者側は特に使って頂く必要はありません(すなわち、顔画像はなしでも大丈夫です)。

また、Zoomでは、画面共有という機能があり、パソコンの画面を共有することが可能です。セミナー講義のほとんどは、講師側のパソコン上の画面を共有して見て頂きながら解説をしていき、並行して受講生側でも各種作業をして頂くことになります。

また、受講生側の作業画面を共有して頂くことも可能です。どうしても作業で詰まった場合に、画面共有頂ければ、修正方法を具体的にアドバイスできます。

Q:Zoomにはスマートフォンを使って参加することはできますか?

A:スマートフォンにZoom用アプリをインストールしておけば可能です。ただし、この場合は次の2点でデメリットがあります。

スマートフォンの小さい画面で講師の作業状況を見ることになる
ご自分の作業画面(パソコンの画面)をZoomの画面共有に表示することができない(作業で問題が出た場合、具体的なアドバイスがしにくい)

これらのデメリットが気にならないようでしたら、スマートフォンでも可能です。

スマートフォンの場合のメリットは、マイク付きヘッドフォンを準備する必要がないことと、スマホの画面とご自分のパソコンの作業画面が分かれることで、かえって作業はしやすい場合があります。

パソコンの場合は、1つのモニター画面で、講師の作業画面と自分の作業画面の2つのWindowを表示しながらの作業となりますので、パソコンのモニターが小さいと作業がしにくいこともあります。

理想的なのは、パソコンでダブルモニターを使用することでしょう。もちろん、スマホの代わりにタブレットに置き換えて考えて頂いても大丈夫です。

インターネットが
『文化的創造』の新たな波
を持たらしています

それが起業文化という新しい波です

そんな中、
次のように考えている人は増えています
(きっとあなたのように)

  • 自分のアイデアをいろいろ試したい
  • 自分のアイデアを広く世間の方にアピールできるサイトを持ちたい
  • Webサイトを自分で作ることができれば、ビジネスの幅も広げれるのに。

そんなあなたの夢の実現を
少しでも手助けできるならば

こんな光栄なことはありません

ぜひ
起業・副業への一歩を踏み出すべく

Web-Childrenの扉を
叩いてみてください

『ワードプレスジム』
お申込みは
↓こちら

(追伸)

サロン『多動力』について

Web-Childrenでは、毎月2回のオンラインサロンWordPress多動力』の開催を2020年春から計画しております。

ブログサイトやその他のWebサイトを運用するなど、すでにWordPressを利用可能な方が、さらにWordPressの多動力を習得して活動の幅を広げていくことを目的としたオンラインサロンです。

今回『ワードプレスジム』を受講頂いたのち、ご興味があるならばあらためて案内させて頂きます。

お楽しみに!!